FC2ブログ

平成最後の夜

大変ご無沙汰しております。

平成最後の夜、ちょっとだけ復活です。

新しい元号が決まり(「羽生」じゃなかったw)、バタバタしている間にあっという間に平成も終わりとなってしまいます。
昭和生まれのワタクシ、元号が変わった当時の記憶はあまりなく、昭和天皇崩御のニュースの事をぼんやり覚えている程度。
平成という新しい元号もなんだかしっくりくるようなこないような・・・なんて思っておりました。

昭和は私の中では幼少期、そこから今までは平成を生きてきました。
自分の人生で主に自分が主役だった時代が平成です。
初恋をし、受験をし、就職をして結婚、そして出産。ふと、走馬燈のように自分の人生を振り返る平成最後の夜・・・。

実はここんところかなり落ちてまして。
もしかして、今って結構「人生の底」かも・・・なんて思っているところ。
何も考えず、どこかへ走って逃げて行ってしまいたいけれど・・・

IMG_8609.jpg

そんな中、結婚記念日に夫から贈られた2本のリング。
婚約指輪みたいでしょww
婚約指輪は別に持っております。
当時、若くして婚約した夫の初任給では指輪にお金をかけられず、0.2ctの小さなダイヤの指輪を薬指にはめてくれながら、
「いつかもっと大きいのを・・・」と言っておりました。
前回の指輪記事でエタニティが欲しい💛と書いていたワタクシ。実際エタニティだけで良かったのですが、夫の勧めもあり、うん十歳にしてソリティアタイプの0.7ctの一粒ダイヤのリング、そしてかねてからの希望のフルエタニティリングをオーダーしてもらいました。
そして先日届いた指輪をはめてみながら、「出会ったころと変わらず愛してる」と夫。
じわ~~んと嬉しさと温かさが沁みます。


ダイヤモンドはそれ自体が発光しているわけではないのに、うす暗い中でもキラキラと光りを放ちます。
僅かな、小さな光を逃さず取り込んで、自分の中で反射させて輝く。
そんなダイヤモンドを眺めていて、僅かな希望があるならば、逃さずとりこんで私も自分の中でしっかり輝き返していかねば・・・と。

そんな事を思った平成の終わり・・・。

スポンサーサイト
プロフィール

jolyne

Author:jolyne
ソチからフィギュアスケートをゆるゆる見ております。日々徒然、ペットのハムちゃんの事など・・・

最新記事
最新コメント
フリーエリア
カレンダー
06 | 2019/07 | 08
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR